保健所

検査器具

◆保健所での性病検査
性病の検査は、一般的に全国の保健所、もしくは自治体などの施設で行うことができます。
前述した通り、保健所での検査は原則的に無料で受けることが可能です。

検査は毎日行われているものではなく、1~2週間に1回ほどの頻度で行われているところがほとんどです。
保健所によっては土日に検査を行っているところもあります。
また、検査の種類によっては1日に受けることのできる人数の定員が決められていることもあります。
日時についてはそれぞれの自治体M、保健所などで異なってくるので、厚生労働省のホームページや、保健所に直接電話をかけるなどをして事前に調べて行くようにしたほうがいいでしょう。

保健所で検査を行う場合は、検査中に他の人と会わないように配慮してくれる保健所が多いです。
ただ、検査結果を通知するときは基本的に面談を通して行われるため、電話での問い合わせや郵送などの結果通知はできません。

保健所の検査は、社会的に影響のあるHIVなどの病気を中心に行われます。
そのため、病院で行っている検査よりも検査項目が少ない場合があります。
検査は主に淋病、クラミジア、梅毒、HIVなどの検査が実施されています。
また、検査は基本的に採血と採尿で行われるため、喉に感染しているクラミジアの検査は行うことはできません。