性病予防

男 腕 注射

◆性病の予防
性病の感染を予防するのに現在最もよいとされているのが避妊具(コンドーム)を使用することです。
また、別の方法としては不特定多数の異性と性行為を行わないことが有効的といえます。
なぜなら、接触する人数が多いほど相手が性病に感染している確率が上がっていくためです。

基本的には避妊具を使用する方法が最も大事です。
ただ、性行為の途中で避妊具を装着しても性病の予防として全く意味をなしえません。
性行為を行う際は、すぐに避妊具を装着することを心がけたほうがよいといえます。

もし性病に感染してしまえば心身的にも金銭的にも大きなダメージをもらうことになるので、検査を受けないようにするためにも性病の予防は徹底的に行なったほうがいいでしょう。...

Read More

献血と性病

女 腕に注射

◆献血の性病の関係性
現在、全国各地で行われている献血ですが、そこではHIVなどの検査もされています。
そのため、病院や検査キットを購入しなくても献血所に行くことでHIVの検査をしてもらえるのでは、と思う方も少なくないですが、献血の際の検査は本人に通知されることはありません。

献血で採取された血液というのは、基本的に手術の際などに使用される重要なものとして扱われているので、病院などで患者に輸血される以外に使用されることはほとんどありません。
何らかのウイルスや菌に感染している血液を使用することは当然できないので、献血時に徹底的にチェックされます。...

Read More

病院

腕に注射する

◆病院での性病検査
一般的に、全国の病院や診療所で性病の検査が行われています。
保健所と違い、検査日時が決まっていないところが病院での検査のメリットといえます。

病院で検査を受ける場合は、保健所での検査のように匿名で検査を受けることはできません。
しかし、医療関係者には患者の情報に関する守秘義務があるので個人情報などの部分は守られます。

病院によって、受けられる性病の種類は異なってきます。
もし検査で陽性反応が出た場合、そのままその病院で治療できる流れになるというのも、病院での検査の特徴といえます。

病院での検査を受ける際には、検査費用のほかに診察代がかかります。...

Read More